二つの風の谷 ─アイヌコタンでの日々

本田 優子

アイヌ文化保存のため精力的に活動を続ける萱野茂氏が北海道二風谷に開設したアイヌ語教室。その講師になって十四年、著者はこの地で何を見何を考えてきたのか。

二つの風の谷 ─アイヌコタンでの日々
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0336
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1997/11/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-04214-8
  • JANコード:9784480042149

この本の内容

「あんたはこの村では少数民族なんだから大切にするよ」北海道二風谷のアイヌコタンでの生活は、萱野茂氏の歓迎のことばではじまった。アイヌ文化保存のため精力的に活動をつづける萱野氏が二風谷に開設したアイヌ語教室。その講師になって14年、著者はこの地で何を見、何を考えてきたのか。人びとの暮らしはどんなふうに変わったのか。

この本の目次

1 二風谷へ(二風谷まで
二谷風の人びと ほか)
2 アイヌ語教室(アイヌ語の学習
自然 ほか)
3 外からの視線(研究者
アイヌ語研究 ほか)
4 受け継ぐ人びと(ちえ子さん
フチたち ほか)
5 シャモ(「アイヌケミアン」
私のいる場所)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可