神秘学入門

高橋 巖

神秘学は古代から〈隠された知〉を探る学問として人類文化全般に影響を及ぼしてきた。本書はその考え方をギリシア哲学まで遡り、第一人者が平易に説き明かす。

神秘学入門
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0310
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2000/01/18
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-04235-0
  • JANコード:9784480042354
高橋 巖
高橋 巖

タカハシ イワオ

東京生まれ。慶応義塾大学大学院博士課程修了。1973年まで同大学文学部哲学科、美学・美術史教授。現在、日本人智学協会代表。

この本の内容

神秘学は、哲学、芸術はもとより、政治、科学をもふくむ人類文化全般に影響を及ぼしてきた。本書は神秘学の基本的な考え方とその影響の流れを、ギリシア哲学まで遡って、平易に説きおこす。

この本の目次

1 神秘学とは(神秘学の原風景
古代の秘儀参入
古代東方
魂の遍歴者たち
アカシャ
一元論
後天開闢
ガイア)
2 美学としての神秘学(美学者シュタイナー
真・善・美
アストラル・ヴィジョン
フォルク
恨の美
南溟の果て)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可