戦争を知るための平和学入門

高柳 先男

世界各地で民族紛争が後をたたないのはなぜなのか。貧困や政治的抑圧など「平和でない状態」がなぜ生じるのか。そのメカニズムを解明し、平和への道筋を考える。

戦争を知るための平和学入門
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0331
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2000/06/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-04238-5
  • JANコード:9784480042385

この本の内容

戦争は遠い世界のもの?“暴力”が生み出されるメカニズムを探る。

この本の目次

1章 平和学とは
2章 冷戦期―「核による平和」?
3章 第三世界の軍事化がなぜ進んだか
4章 アイデンティティをめぐる紛争
5章 構造的暴力とは
6章 開発至上主義を超えて
7章 インドとパキスタンの核実験をめぐって
8章 コソボ―人道の名のもとに行われた戦争

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可