妖精の輪の中で

井村 君江 翻訳

「あるとしもなき」存在の妖精を30余年の歳月をかけて追い求め、世界指折りの研究者となった著者が、その半生を振り返った妖精版「失われし時を求めて」。

妖精の輪の中で
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2000/09/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-04239-3
  • JANコード:9784480042392

この本の内容

座敷わらしが住む旧家に生まれた少女には、常に目に見えないものとの心の交流があった。「あるとしもなき」存在の妖精を30余年の歳月をかけて追いもとめ、指折りの研究者となった著者が、生まれ育った土地、自然、生活、環境、学問研究の背景、人との出会いの中に妖精学への萌芽をさぐる試み。妖精版「失われし時を求めて」。

この本の目次

第1章 生まれた土地と自然(神秘の日光、那須の伝説
育った城下町、百年の商家
座敷わらし、環境の変化
お神楽で学んだ神話、グリム童話 ほか)
第2章 実存のはかなさと遙かなるものへの憧れ(戦争体験、ヨーロッパへの憧れ
劇、架空の実世界
菊池寛と民映、ヘリックの糸
川上澄生の版画、浜田庄司の益子焼 ほか)
第3章 束の間の幸福、妖精の救済(短い幸福、その瓦解
息子をイギリスに学ばせて
学匠日夏耿之介先生
恩師島田謹二先生 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可