テレビの自画像 ─ドキュメンタリーの現場から

桜井 均

どこに三脚を立て、何を記録し、どう表現してきたか。第一線で活躍するプロデューサーが、番組の背後にあるものを語りつつ、テレビの可能性を問い直す。

テレビの自画像 ─ドキュメンタリーの現場から
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0336
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2001/04/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-04244-X
  • JANコード:9784480042446

この本の内容

どこに三脚を立て、何を記録し、どう表現してきたか。まもなく50歳になるテレビの、過去・現在・未来。

この本の目次

1 ドキュメンタリーの原点―現場をルポルタージュする(「見聞録」からルポルタージュまで
それは偶然からはじまった―『皿の碑』(1974年8月) ほか)
2 方法の発見―仮説・実証のくり返し(リヴァース・エンジニアリングについて
答えのヒントは、問題設定の中にある―『近隣騒音』(1975年12月) ほか)
3 過去と未来のあいだで―歴史的現在を徹底捜査する(国と法のはざまに落ちた人々―『チョウ・ムンサンの遺書』(1991年8月)
過ぎ去らない過去―『東京裁判への道』(1992年8月) ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可