絶望するには早すぎる ─いじめの出口を求めて

宇都宮 直子

もう誰もいじめで死なせたくない。苦しんでいる子を一人でも救おうと立ち上がった少年達や親達の取り組み、中学教師の実践を通して、いじめをなくす道を探る。

絶望するには早すぎる ─いじめの出口を求めて
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0337
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2002/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:B6判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-04250-4
  • JANコード:9784480042507

この本の内容

「もう誰もいじめで死なせたくない」。いじめが原因の自殺で友だちをなくした一人の少年の願いから、一つのネットワークが生まれた。そこに集う人々の肉声や、中学校で「いじめ克服プログラム」を実践している教師の取り組みを通して、いじめをなくす道を探る。

この本の目次

序 過去への扉
第1章 渦の中で(十三歳の遺書
いくつかの気配 ほか)
第2章 彼らのいる場所(二つの事件
高速の悲劇 ほか)
第3章 失われた絆(届かない光
彼らのいた地獄 ほか)
第4章 陽のあたる場所(学校が学校であるために
彼らの実践 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可