手塚治虫はどこにいる

夏目 房之介

手<塚>マンガはなぜ面白い!? 「ジャングル大帝」の描直しや、アトムの顔の変化を追いながら、描線のタッチに潜む手<塚>マンガの魅力の正体へと迫る、画期的手<塚>論。

手塚治虫はどこにいる
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,214円+税
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1992/06/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:216
  • ISBN:4-480-05175-9
  • JANコード:9784480051752

この本の内容

夏目房之介が手塚マンガに挑む。ストーリーやテーマでは語りつくせない手塚マンガの魅力を、表現に即して解き明かす。

この本の目次

序 手塚さんの死
手塚治虫像
初期手塚マンガの楽しさ
『新宝島』
『新宝島』の読み方
ヒョウタンツギ
落書き記号の面白さ
手塚的な目玉たち
『ジャングル大帝』
月刊誌黄金期
『鉄腕アトム』
テレビ・アニメへ
『新選組』『火の鳥』
ふたたび『ジャングル大帝』
〈死〉の視線

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可