正史 三国志 3 ─魏書3

陳寿 著 , 裴松之 その他 , 今鷹 真 翻訳

列伝第十四〜第二十二を収める。戦略家の郭嘉、兵糧を増産した能吏の任峻や杜畿、名将の張遼や于禁、悲劇の詩人王曹植らの伝。
【解説: 今鷹真 】

正史 三国志 3 ─魏書3
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,650円(税込)
  • Cコード:0122
  • 整理番号:チ-1-3
  • 刊行日: 1993/02/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:528
  • ISBN:4-480-08043-0
  • JANコード:9784480080431

この本の内容

本冊には「魏書」第十四から第二十二まで、すなわち、北中国制覇の戦略を立てた郭嘉、屯田制によって兵糧を増産した任峻や杜畿、名将の張遼や于禁、悲劇の詩人王曹植、魏王朝の制度や官吏登用法を作った王粲や陳羣らの伝を収める。

この本の目次

程郭董劉蒋劉伝第十四
劉司馬梁張温賈伝第十五
任蘇杜鄭倉伝第十六
張楽于張徐伝第十七
任城陳蕭王伝第十九
武文世王公伝第二十
王衛二劉傅伝第二十一
桓二陳徐盧伝第二十二〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可