現象学の思想

木田 元

哲学のみならず20世紀の諸思想に大きな影響を与えた現象学の誕生とその展開を、弁証法、構造主義等隣接領域も視野に収め考察する。文庫オリジナル

現象学の思想
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,045円(税込)
  • Cコード:0110
  • 整理番号:キ-10-1
  • 刊行日: 2000/07/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-08570-X
  • JANコード:9784480085702
木田 元
木田 元

キダ ゲン

1928年生まれ。中央大学名誉教授。ハイデガー、メルロ=ポンティを中心とした現代哲学が専門。著書に『現象学』『ハイデガーの思想』『反哲学入門』等。

この本の内容

20世紀初頭にフッサールによって創唱された現象学は、哲学のみならずその後の諸思想に大きな知的革新の役割を果たした。本書は,“現象学とは何か”“フッサールとハイデガー”“メルロ=ポンティと構造の概念”“メルロ=ポンティと「制度化」の概念”“現象学と弁証法”の5篇の論考を収録し、現象学の成立と展開、その核心を考察する。文庫版オリジナル。

この本の目次

現象学とは何か
フッサールとハイデガー―ブリタニカ論文草稿群をめぐって
メルロ=ポンティと構造の概念―覚え書
メルロ=ポンティと「制度化」の概念
現象学と弁証法

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可