江戸・東京を造った人々 1 ─都市のプランナーたち

『東京人』編集室 編集

江戸開府四百年。世界屈指の巨大都市へと成長していく江戸・東京。その都市計画とインフラ建設に携わった人々の知恵と奮闘の物語23話。

江戸・東京を造った人々 1 ─都市のプランナーたち
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0121
  • 整理番号:エ-9-1
  • 刊行日: 2003/08/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:448
  • ISBN:4-480-08787-7
  • JANコード:9784480087874

この本の内容

江戸開府400年を迎えた東京。世界屈指の巨大都市へと発展してきたこの都の基石を築いたのは、いったいどのような人々だったのか?雑誌『東京人』に5年にわたり、江戸・東京問題に造詣の深い執筆陣によって連載された、意表をつく47本のユニークな人物論をまとめたものが本書である。本巻の「都市のプランナーたち」は、江戸・東京のマスタープラン作成と、インフラストラクチュア建設に携わった人々の、知恵と奮闘の物語に迫る。

この本の目次

家康の江戸づくり(綱淵謙錠)
幕府作事方と大棟梁たち(西和夫)
三人年寄と江戸の町造り(吉原健一郎)
玉川上水と玉川家の人々(伊藤好一)
江戸の夢の島(伊藤好一)
明暦の大火と松平信綱(黒木喬)
天和の大火後の都市計画(黒木喬)
大岡忠相の防火都市政策(波多野純)
長谷川平蔵と石川島人足寄場(小沢信男)
川崎平右衛門と武蔵野新田開発(榎本滋民)
渋沢栄一の東京改造論(藤森照信)
近代水道建設のリーダーたち(堀越正雄)
松田道之と東京の都市防火(石田頼房)
井上勝と山手線建設計画(原田勝正)
エンデ&ベックマンの官庁集中計画(堀内正昭)
浅野総一郎と京浜工業地帯(東秀紀)
日本初の地下鉄をつくった早川徳次(佐藤一美)
後藤新平と震災復興計画(越澤明)
折下吉延と外苑の銀杏並木(越澤明)
銀座をつくった三人の金太郎(斑目文雄)
田中豊と鉄道省の仲間たち(伊東孝)
戦災復興の礎を築いた石川栄耀(東郷尚武)
東京タワーと風雲児・前田久吉(植田康夫)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可