魔術の帝国 上 ─ルドルフ二世とその世界

ロバート・J・W・エヴァンズ 著 , 中野 春夫 翻訳

ハプスブルク家の畸人皇帝ルドルフ二世。宗教戦争で分裂の危機に立つ帝国を、ルネサンス普遍主義で蘇生させようとする驚異の肖像を活写する。

魔術の帝国 上 ─ルドルフ二世とその世界
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0122
  • 整理番号:エ-10-1
  • 刊行日: 2006/01/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:416
  • ISBN:4-480-08947-0
  • JANコード:9784480089472

この本の内容

16世紀にスペイン、ネーデルラント、ボヘミア、ハンガリーを含む「世界帝国」を実現したハプスブルク家は、ルドルフ二世(1576‐1612年)の時代をへて三十年戦争に突入し、歴史的衰勢へ向かう。イギリスの歴史家エヴァンズは、この激動の時代に着目し、従来、鬱病質でオカルトに入れあげた風変わりな君主とみられていた皇帝ルドルフと、そのプラハ宮廷の実像に迫り、宗教対立の複雑な政治史、ルネサンス以来脈々と続く普遍主義、その根底にある錬金術やヘルメス主義・オカルト思想の継承者たち、マニエリスム芸術家たちの知的交流を、膨大な資料で活写する。

この本の目次

1 ハプスブルク家、ボヘミア、そして帝国
2 ルドルフと政治
3 ルドルフと宗教
4 ハプスブルク家、ボヘミア、そして人文主義文化

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可