ニーチェ ─自由を求めた生涯

ミシェル・オンフレ 原作 , マクシミリアン・ル・ロワ 画 , 國分 功一郎 翻訳

哲人の生涯を読む

現代哲学の扉をあけた哲学者ニーチェ。激烈な思想に似つかわしくも激しいその生涯を描く。フランス発のオールカラー・グラフィック・ノベル。

ニーチェ ─自由を求めた生涯
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,430円(税込)
  • Cコード:0123
  • 整理番号:ニ-1-21
  • 刊行日: 2012/02/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-09438-4
  • JANコード:9784480094384
ミシェル・オンフレ
ミシェル・オンフレ

オンフレ,ミシェル

1959年、フランス・オルヌ生まれ。哲学博士。高等学校の哲学教師を経て、各地で市民大学を創設。著作も多く、訳書は30か国近くで刊行されている。邦訳に『〈反〉哲学教科書』(NTT出版)『哲学者の食卓』(新評論)がある。

マクシミリアン・ル・ロワ
マクシミリアン・ル・ロワ

ル・ロワ,マクシミリアン

1985年パリ生まれ。画家。『ツァラトゥストラはこう言った』を通じてニーチェと出会い、2年をかけてその生涯と思想世界の作品化を試みる。ミシェル・オンフレによる映画の台本『生成の無垢』に出会い、ドイツ、スイス、イタリアへの現地取材を経て、バンド・デシネとして本作を刊行に至った。

國分 功一郎
國分 功一郎

コクブン コウイチロウ

1974年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科修了。高崎経済大学准教授を経て、現在、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。専攻は哲学。著書に『暇と退屈の倫理学 増補新版』(太田出版)『統治新論──民主主義のマネジメント』(大竹弘二との共著、太田出版)『来るべき民主主義──小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題』(幻冬舎新書)『ドゥルーズの哲学原理』(岩波書店)『スピノザの方法』(みすず書房)、訳書にドゥルーズ『カントの批判哲学』などがある。

この本の内容

神の死を宣言するとともに、現代哲学の扉をあけた巨人ニーチェ。後世の思想に多大な影響を与えた著作に似つかわしくも激しいその人生は、一体どのようなものだったのか?生い立ちから当時の知識人たちとの相克までを通して、哲学者の内面における知的格闘を描く。今日のヨーロッパで人気の思想書著者によるテクストを下敷きに、気鋭のアーティストが描くオールカラーのバンド・デシネ(フランス発のグラフィック・ノベル)を本邦初訳、文庫サイズで刊行。平明な訳者解説と登場人物紹介・年譜を付す。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可