西洋文学事典

桑原 武夫 監修 , 黒田 憲治 編集 , 多田 道太郎 編集

世界の名作早わかり

この一冊で西洋文学の大きな山を通読できる! 20世紀の主要な作品とあらすじ、作者の情報や社会的トピックスをコンパクトに網羅。
【解説: 沼野充義 】

西洋文学事典
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,980円(税込)
  • Cコード:0198
  • 整理番号:ン-8-1
  • 刊行日: 2012/04/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:640
  • ISBN:978-4-480-09447-6
  • JANコード:9784480094476
桑原 武夫
桑原 武夫

クワバラ タケオ

1904-1988年。フランス文学者。元京都大学教授。吉川幸次郎、貝塚茂樹らとともに、戦後の京都学派の中心的存在。『第二芸術論』、『宛名のない手紙』、『フランス的ということ』など著書多数。

黒田 憲治
黒田 憲治

クロダ ケンジ

1924-1961年。フランス文学者。元神戸大学助教授。肺結核との闘病の中、ゾラの 『居酒屋』を翻訳、出版と同時に死去。訳書にポール・アルブル 『伝記スタンダール』、ローデンバック『死の都ブリュージュ』(共訳)などがある。

多田 道太郎
多田 道太郎

タダ ミチタロウ

1924‐2007年。京都生まれ。フランス文学者。現代風俗研究会会長、京都大学教授、明治学院大学教授などをつとめた。著書に『複製芸術論』(勁草書房)、『遊びと日本人』(筑摩書房)、訳書にロジェ・カイヨワ『遊びと人間』(講談社)などがある。

この本の内容

プルースト『失われた時をもとめて』、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』、トルストイ『戦争と平和』、フローベール『ボヴァリー夫人』、マルタン・デュ・ガール『チボー家の人々』…。一度は読みたいと思いながらも、その分量の膨大さにくじけてしまう西洋文学の高い山。でもこの本があれば大丈夫。作品のあらすじから、時代背景、作者の人物像までが、わずか数分でつかめてしまう。一世を風靡した批評家・翻訳家たちによって執筆された文章はどれも味わい深く、示唆に富み、読書の悦びも与えてくれる。読んで楽しい文学事典の決定版。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可