宋名臣言行録

朱熹 編集 , 梅原 郁 編訳

明治天皇の愛読書
名臣たちが伝える
組織での生き方とは

北宋時代、総勢九十六名に及ぶ名臣たちの言動を大儒・朱熹が編纂。唐代の『貞観政要』と並ぶ帝王学の書であり、処世の範例集として今も示唆に富む。

宋名臣言行録
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0122
  • 整理番号:シ-37-1
  • 刊行日: 2015/12/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:464
  • ISBN:978-4-480-09712-5
  • JANコード:9784480097125
梅原 郁
梅原 郁

ウメハラ カオル

梅原郁(うめはら・かおる):1934-2020年。京都市生まれ。1957年京都大学文学部史学科東洋史学卒業。62年同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。京都大学名誉教授。文学博士。専門は中国宋代史、法制・制度史。著訳書に『宋代司法制度研究』(創文社、日本学士院賞)、朱熹編『宋名臣言行録』(ちくま学芸文庫)など。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可