よみがえる天才5 コペルニクス

高橋 憲一

天動説を否定し、地動説を唱えたコペルニクスによって、近代科学は大きな一歩を踏み出した。どのように太陽中心説を思いついたのか。

よみがえる天才5 コペルニクス
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 946円(税込)
  • Cコード:0244
  • 整理番号:364
  • 刊行日: 2020/12/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-68389-2
  • JANコード:9784480683892

この本の内容

観察データを読み解き、考え続け、理性の命じることを優先させた結果、長く天文学の伝統であった天動説を否定したコペルニクス。どのように地動説=太陽中心説を思いついたのか。固定観念を打ち破った近代科学誕生の幕開けの瞬間に迫る。

この本の目次

第1章 青少年期のコペルニクス―ポーランドからイタリアへ(どのような家庭に生まれたか
コペルニクスの生きた時代 ほか)
第2章 留学帰りの聖堂参事会員兼医師の重要な余技(医師コペルニクス
司教の秘書官として働く ほか)
第3章 天文学者として名が広まる聖堂参事会員(職務に追われる日々
天文学者としての名が広まっていく ほか)
第4章 『天球回転論』の出版―地動説の公表(若き数学教授との出会いが運命を変えた
古代の諸仮説を捨てた理由 ほか)
第5章 静かな革命―天球回転論が起こす波紋(地動説が世界観をかえてゆく
コペルニクスのパラメーターを活用したグレゴリオ暦の出現 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可