稲垣足穂全集11 ─莵東雑記

稲垣 足穂 著 , 萩原 幸子 編集

稲垣足穂全集11 ─莵東雑記
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 5,940円(税込)
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2001/08/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5変判
  • ページ数:550
  • ISBN:4-480-70491-4
  • JANコード:9784480704917

この本の内容

本巻には足穂が昭和二十五年二月に京都に移ってから晩年までに発表した短篇、中篇のエッセイを収録した。前半は、名古屋の故小谷剛氏主宰の同人雑誌「作家」に「莵東雑記」「桃南雑記」として発表した作品を主に収録。後半は昭和四十四年日本文学大賞受賞以後に発表したエッセイを収録した。

この本の目次

春は曙の記
兜率上生
零点哲学
香なき薔薇
秋風莵堤曲
文学者の本分
四次元談義
月への気球「書き出し」
僕の蕪村手帳
朝日山の山桃の木に想う〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可