稲垣足穂全集12 ─タルホ一家言

稲垣 足穂 著 , 萩原 幸子 編集

稲垣足穂全集12 ─タルホ一家言
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体5,400円+税
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2001/09/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5変判
  • ページ数:482
  • ISBN:4-480-70492-2
  • JANコード:9784480704924

この本の内容

本全集は、稲垣足穂自身が昭和43年(1968)年に作成した目録を基本に編んだものである。本巻には、第13巻『タルホ拾遺』収録作品を除き、本全集第1巻から第11巻までに未収録の作品とエッセイを発表順に収録した。

この本の目次

友人の実験譚
シャボン玉物語
鸚鵡の一件―最近の佐藤春夫氏
藤の実の話―退屈で困っている二人の青年の間に交わされた一片
マイ・サンマー・ハウス―夏座敷
三人に会った日
云わして貰います
南京花火物語
来るべき東京の余興
神戸漫談〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可