牧野信一全集 3 ─大正15年9月〜昭和5年5月

牧野 信一 著 , 保昌 正夫 編集 , 関井 光男 編集

牧野信一全集 3 ─大正15年9月〜昭和5年5月
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体6,800円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2002/05/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:640
  • ISBN:4-480-70523-6
  • JANコード:9784480705235

この本の内容

新たに発見された童話数十編を加えて贈る決定版全集。第三巻には、『西瓜喰ふ人』『鱗雲』などを収録。

この本の目次

断唱
素書
F村での春
西瓜喰ふ人
鱗雲
山を越えて
昔の歌留多
籔のほとり
雪景色
鶴がゐた家
舞踏会余話
波の戯れ
村のストア派
小川の流れ
熱い風
くもり日つゞき
センチメンタル・ドライヴ
円卓子での話
ランプの便り
山彦の街
陽に酔った風景
熱い砂の上
駆ける朝
ブロンズまで
黄昏の堤
競馬の日
山を降る一隊
ラガド大学参戦記
ファティアの花鬘
吊篭と月光と
西部劇通信
サニー・サイド・ハウス
ビルヂングと月
雑談抄
趣味に関して
晩春日記
五月のはじめ
どうしたら私は憐れな彼女を悸さずに済せるだらう
日記より
小田原の夏
断想的に
珠玉の如き
東中野にて
秋が深い頃だ
会話一片
Hasty Pudding
花束一つ
エハガキの激賞文
捜語
娘とドリアン
朝居の話
川蒸気は昔のまゝ
僕の運動
淪落の女の日記
途上日記
「アンケート」

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可