牧野信一全集 5 ─昭和7年9月〜昭和10年3月

牧野 信一 著 , 保昌 正夫 編集 , 関井 光男 編集

牧野信一全集 5 ─昭和7年9月〜昭和10年3月
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体6,800円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2002/07/18
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:620
  • ISBN:4-480-70525-2
  • JANコード:9784480705259

この本の内容

新たに発見された童話数十編を加えて贈る決定版全集。

この本の目次

泉岳寺附近
サロメと体操
心象風景(続篇)
沼辺より
まぼろし
奇友往来
女優
天狗洞食客記
疑惑の城
真夏の朝のひとゝき
武者窓日記
船の中の鼠
夜見の巻
ベッコウ蜂
凩日記
肉桂樹
女に臆病な男
街角
月あかり
ファウスト
木枯の吹くころ
病状
剥製
二日間のこと
早春のひところ
創作生活にて
鬼涙むら
痴日
裸虫抄
繰舟で往く家
滝のある村
私の万年筆
ひとりごと
嘆きの谷で拾つた懐疑の花びら
写真に添えて
春の手紙
五月六日
「三田文学」と巌谷夫人
「学生警鐘」と風
魚籃坂にて
水車小屋の日誌
その村を憶ひて
僕の酒
「尾花」を読みて
冬日抄
サフランの花
久保田万太郎
「樫の芽生え」を読みて
読んだ本
交友記
岬の春霞
浪漫的月評
好日の記
城ヶ島の春

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可