金子兜太集 4

金子 兜太

金子兜太集 4
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 7,150円(税込)
  • Cコード:0392
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2002/03/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:520
  • ISBN:4-480-70544-9
  • JANコード:9784480705440

この本の内容

今日に至る俳句人生および文学的交友を描いた自伝『わが戦後俳句史』の他、「俳句と社会性」「造型俳句六章」「構築的音群」など短詩型文学の方法論・造型論をテーマにした論考・エッセイ、著者が愛誦してやまない秀句の鑑賞・評釈を精選して集成。

この本の目次

わが戦後俳句史(トラック島にて
最初の冬
三年間
三都十年)
定型の詩法(楸邨論断片―句集『野哭』、『起伏』を中心にして
俳句と社会性
俳句の造型について
造型俳句六章 ほか)
遠い句近い句―わが愛句鑑賞(伊昔紅と秋桜子
初期の「馬酔木」の人々
出沢珊太郎のこと
「成層圏」をめぐって ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可