有島武郎全集 9 ─評論・感想3

有島 武郎

有島武郎全集 9 ─評論・感想3
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 7,700円(税込)
  • Cコード:0395
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1981/04/30
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:536
  • ISBN:4-480-70909-6
  • JANコード:9784480709097

この本の内容

来たるべき新しい時代に向けて、女性問題や児童問題などに積極的な発言を行う一方、自らは財産の放棄を宣言、農場解放を断行して、自己転換をはかりつつも、ついに衝撃的な死に至る武郎。大正十一年から十二年までの著作130編余を収める。

この本の目次

評論・感想(宣言一つ
芸術について思ふこと
自由は与へられず ほか)
雑編(あつた方が好い
芸術家名鑑
詩人の境涯を羨みて ほか)
講演・談話(満韓旅行と個人雑誌
心の美しさを其侭表情に出す女
子供は如何に教養すべきか ほか)
草稿(「静思」を読んで倉田氏に(草稿))

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可