ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉市川房枝 ─女性解放運動から社会変革へ

筑摩書房編集部

「平和なくして平等なく、
平等なくして平和なし」

現在より遥かに女性の地位が低かった戦前に、周囲の反発や無理解を乗り越えて婦人参政権運動に取り組み、女性の地位向上につとめた運動家の生涯。

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉市川房枝 ─女性解放運動から社会変革へ
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0323
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2015/01/28
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-76617-5
  • JANコード:9784480766175

この本の内容

「平和なくして平等なく、平等なくして平和なし」日本の民主主義を推進した女性の軌跡。

この本の目次

第1章 農家に生まれて
第2章 怖いもの知らずの少女
第3章 女性運動に身を投じる
第4章 戦争と婦選運動
第5章 平等と平和を求めて
巻末エッセイ「市川房枝さんと私とあなたの「バトンリレー」」(辻元清美)

読者の感想

2015.7.30 アール

中学生です。
読書感想文の本にさせていただきました!


社会で軽く習ったものを、もっと深く学べたので良かったです。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可