ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉武満徹 ─現代音楽で世界をリードした作曲家

筑摩書房編集部

戦争の傷跡が残る日本で、作曲家の道を志した青年がいた。正規の音楽教育を受けることなく、独学で現代音楽の可能性を切り開いていった男の物語。解説 大友良英

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉武満徹 ─現代音楽で世界をリードした作曲家
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0323
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2016/01/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:168
  • ISBN:978-4-480-76633-5
  • JANコード:9784480766335

この本の内容

ある“歌”との出会いが、その少年の将来を決めた。新しい響きと表現を探求し続けた作曲家の生涯をたどる。

この本の目次

第1章 音楽との出会い
第2章 音楽を求めて
第3章 音楽の生活
第4章 世界の武満
第5章 音は環のようにつらなって
巻末エッセイ「武満ファンだった若走の恥ずかしい話を聞いてくださいな」大友良英

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可