ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉フリーダ・カーロ ─悲劇と情熱に生きた芸術家の生涯

筑摩書房編集部

重度の障害を背負いつつも、自己への冷徹なまなざしを表現した数々の肖像画で多くの人々を魅了した、メキシコを代表する女性芸術家の生涯。解説 森村泰昌

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉フリーダ・カーロ ─悲劇と情熱に生きた芸術家の生涯
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0323
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2015/10/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-76640-3
  • JANコード:9784480766403

この本の内容

描くことが生きること。キャンバスに心の葛藤を表現し続けた女性芸術家の生涯。

この本の目次

序章 生きづらさ抱えた人々に愛される「現代のイコン」
第1章 わたしはどこから来たの?
第2章 事故
第3章 象と鳩と結婚
第4章 ちょっとした刺し傷
第5章 離婚そして再婚
第6章 希望の樹、堅固なれ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可