阿部 崇
アベ タカシ

1974年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程を単位所得退学。パリ第十大学で博士号(哲学)取得。専攻、フランス文学・現代思想。現在、青山学院大学教授。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

マネの絵画

ミシェル・フーコー 著  阿部 崇 翻訳 

19世紀美術史にマネがもたらした絵画表象のテクニックとモードの変革を、13枚の絵で読解。フーコーの伝説的講演録に没後のシンポジウムを併録。

ちくま学芸文庫  文庫判   368頁   刊行日 2019/02/07  ISBN 978-4-480-09907-5
JANコード 9784480099075

定価:本体1,400 円+税

在庫  切れ中

ミシェル・フーコー講義集成12 自己と他者の統治 ─コレージュ・ド・フランス 講義1982−1983

ミシェル・フーコー 著  阿部 崇 翻訳 

パレーシア(真実を語ること)概念について、政治との関係を分析し、哲学的・道徳的実践への変容をスリリングに跡付ける。フーコーの独創性が光る最晩年の講義。

シリーズ・全集  A5判   528頁   刊行日 2010/04/22  ISBN 978-4-480-79052-1
JANコード 9784480790521

定価:本体5,900 円+税

在庫  ○

マネの絵画

ミシェル・フーコー 著  阿部 崇 翻訳 

フーコーはマネに関する書物を準備し、四回の講演を行った。美術史にマネがもたらしたものを読み解いた幻の講演が今よみがえる。2001年のシンポジウムを併収。

単行本  A5判   272頁   刊行日 2006/12/07  ISBN 4-480-87354-6
JANコード 9784480873545

定価:本体3,500 円+税

在庫  ○

  • 1