吉川 浩満
ヨシカワ ヒロミツ

1972年生まれ。文筆家。おもな著書に、『理不尽な進化』、『人間の解剖はサルの解剖のための鍵である』などがある。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。 ─古代ローマの大賢人の教え

山本 貴光 著  吉川 浩満 著 

仕事、進路、人間関係……。尽きない悩みも、古代の賢人に学べば、みるみる氷解。不安をなくし、自分でできることを拡張するためのヒントに満ちた人生哲学の書!

単行本  四六判   224頁   刊行日 2020/03/12  ISBN 978-4-480-84750-8
JANコード 9784480847508

定価:本体1,400 円+税

在庫  ○

MiND ─心の哲学

ジョン・R・サール 著  山本 貴光 翻訳  吉川 浩満 翻訳 

唯物論も二元論も、心をめぐる従来理論はそもそも全部間違いだ! その錯誤を暴き、あらゆる心的現象を自然主義の下に位置づける、心の哲学超入門。

ちくま学芸文庫  文庫判   464頁   刊行日 2018/11/08  ISBN 978-4-480-09885-6
JANコード 9784480098856

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

問題がモンダイなのだ

山本 貴光 著  吉川 浩満 著 

恋の悩みから宇宙摂理の大問題まで、人生に問題の種は尽きない。一つ一つ考えていたらキリがない。そこで本書は「問題」自体の構造を解明、万能の解法を伝授する。

ちくまプリマー新書  新書判   128頁   刊行日 2006/12/05  ISBN 4-480-68752-1
JANコード 9784480687524

定価:本体680 円+税

  • 1