熊野 純彦
クマノ スミヒコ

1958年神奈川県生まれ。東京大学文学部倫理学科卒。同大学院博士課程単位取得退学。東北大学文学部助教授等を経て、現在、東京大学文学部学長。専攻は倫理学。和辻倫理学の学統に属しながらも、故・廣松渉の哲学からも深く学んだ。著書に『ヘーゲル<他なるもの>をめぐる思考』、『レヴィナス入門』(筑摩書房)、『カント―世界の限界を経験することは可能か』(NHK出版)、『レヴィナス―移ろいゆくものへの視線』(岩波書店)、『カント 美と倫理とのはざまで』(講談社)など。翻訳にレヴィナス『全体性と無限 上・下』、ハイデガー『存在と時間(一)~(四)』(岩波書店)、カント『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』(作品社)など。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

精神現象学 上

G.W.F.ヘーゲル 著  熊野 純彦 翻訳 

人間精神が、対象の知覚という低次の段階から「絶対知」へと至るまでの壮大な遍歴を描いた不朽の名著。平明かつ流麗な文体による決定版新訳。

ちくま学芸文庫  文庫判   672頁   刊行日 2018/12/10  ISBN 978-4-480-09701-9
JANコード 9784480097019

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

精神現象学 下

G.W.F.ヘーゲル 著  熊野 純彦 翻訳 

人類知の全貌を綴った哲学史上最大の快著。四つの原典との頁対応を付し、著名な格言を採録した索引を巻末に収録。従来の解釈の遥か先へ読者を導く。

ちくま学芸文庫  文庫判   624頁   刊行日 2018/12/10  ISBN 978-4-480-09702-6
JANコード 9784480097026

定価:本体1,700 円+税

在庫  ○

ヘーゲル 〈他なるもの〉をめぐる思考

熊野 純彦 著 

「体系的形而上学者」という従来のヘーゲル像を覆し、プラトン以来の哲学的思考と問題群を踏まえ、現代哲学の問題状況を咀嚼しつつ展開する類のない果敢な論考。

単行本  四六判   314頁   刊行日 2002/03/20  ISBN 4-480-84711-1
JANコード 9784480847119

定価:本体3,200 円+税

レヴィナス入門

熊野 純彦 著 

フッサールとハイデガーに学びながらも、ユダヤの伝統を継承し独自の哲学を展開したレヴィナス。収容所体験から紡ぎだされた強靭で繊細な思考をたどる初の入門書。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 1999/05/19  ISBN 978-4-480-05800-3
JANコード 9784480058003

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1