黒川 伊保子
クロカワ イホコ

1959年長野県生まれ。栃木県育ち。奈良女子大学理学部物理学科卒。(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて人工知能(AI)の研究開発に従事した後、コンサルタント会社、民間の研究所を経て、2003年(株)感性リサーチ設立、代表取締役に就任。脳機能論とAIの集大成による語感分析法を開発、マーケティング分野に新境地を開いた、感性分析の第一人者。また、その過程で性、年代によって異なる脳の性質を研究対象とし、日常に寄り添った男女脳論を展開している。倉敷芸術科学大学非常勤講師。日本感性工学会評議員。著書に『恋するコンピュータ』(筑摩書房)、『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』(新潮新書)、『恋愛脳』『夫婦脳』(新潮文庫)、『「しあわせ脳」に育てよう!』(講談社)、『日本語はなぜ美しいのか』(集英社新書)、『いい男は「や行」でねぎらう いい女は「は行」で癒す』(宝島新書)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

人間のトリセツ ─人工知能への手紙

黒川 伊保子 著 

命は守ってほしい。暮らしを楽にしてほしい。でも、人工知能がしてはいけないことがある。黎明期からのAI研究者が全人類へ贈る。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2019/12/05  ISBN 978-4-480-07272-6
JANコード 9784480072726

定価:本体780 円+税

在庫  ○

キレる女 懲りない男 ─男と女の脳科学

黒川 伊保子 著 

脳の回路特性を知れば、男と女はもっとわかり合える。職場では人材活用の参考書となり、恋愛指南本として使え、夫婦の老後の備えともなる究極の男女脳取扱説明書。

ちくま新書  新書判   208頁   刊行日 2012/12/05  ISBN 978-4-480-06697-8
JANコード 9784480066978

定価:本体760 円+税

在庫  ○

恋するコンピュータ

黒川 伊保子 著 

知性はいつ生まれるのか。情緒はどのように育つのか。コンピュータ研究を通して脳の営みを見つめる、やわらかな思考の冒険。 <br /> 【解説: 小池昌代 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 2008/08/06  ISBN 978-4-480-42458-7
JANコード 9784480424587

定価:本体680 円+税

感じることば ─情緒をめぐる思考の実験

黒川 伊保子 著 

ことばには、ひとを動かす表情がある。日本語の音に隠された〈意味〉ではまとめきれない〈情緒〉のかたち。その秘密を、科学で切り分け感性でひらく知的エッセイ集。

単行本  四六判   180頁   刊行日 2003/04/24  ISBN 4-480-81627-5
JANコード 9784480816276

定価:本体1,600 円+税

恋するコンピュータ

黒川 伊保子 著 

そのコンピュータは、あなたを理解し役に立ちたいと望んでいる…。AI研究者が、知識や情動のメカニズムを解き、ヒトと交歓する夢のコンピュータの可能性を探る。

シリーズ・全集  B6判   208頁   刊行日 1998/02/24  ISBN 4-480-04217-2
JANコード 9784480042170

定価:本体1,100 円+税

  • 1