齋藤 健
サイトウ ケン

1959年生まれ。東京大学経済学部を卒業し、通商産業省(現・経済産業省)に入る。エネルギー行政や中小企業行政、経済政策や行政改革など幅広く担当。また、91年には、ハーバード大学大学院で修士号を取得。94年からは日米交渉に携わり、通産大臣秘書官や埼玉県副知事(出向)を歴任。その後政界に身を転じ、現在は自民党衆議院議員。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

増補 転落の歴史に何を見るか

齋藤 健 著 

奉天会戦からノモンハン事件に至る34年間、日本は内発的な改革を試みたが失敗し、敗戦につながることになった。自己改革はなぜ失敗したのだろうか。

ちくま文庫  文庫判   240頁   刊行日 2011/04/06  ISBN 978-4-480-42826-4
JANコード 9784480428264

定価:本体760 円+税

在庫  ○

転落の歴史に何を見るか ─奉天会戦からノモンハン事件へ

齋藤 健 著 

奉天会戦からノモンハン事件に至る34年間は、日本が改革に苦しんだ時代だった。しかしそれは敗戦という未曾有の結末を迎えることになる。改革はなぜ失敗したのか。

ちくま新書  新書判   176頁   刊行日 2002/03/19  ISBN 4-480-05937-7
JANコード 9784480059376

定価:本体680 円+税

  • 1