長山 靖生
ナガヤマ ヤスオ

1962年生まれ。鶴見大学歯学部卒業。歯学博士。開業医のかたわら、世相や風俗、サブカルチャーから歴史、思想に至るまで、幅広い著述活動を展開する。著書『日本SF精神史』(河出書房新社、日本SF大賞・星雲賞)、『偽史冒険世界』(筑摩書房、大衆文学研究賞)、『若者はなぜ「きめつける」のか』(ちくま新書)、『「ポスト宮崎駿」論』『ゴジラとエヴァンゲリオン』(以上、新潮新書)、『文豪と酒』(編著、中公文庫)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
7件1~7件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

帝国化する日本 ─明治の教育スキャンダル

長山 靖生 著 

明治初頭の合理主義はどこで精神主義に転換し、妄想的な愛国主義へ転化したのか。哲学館事件などの教育スキャンダルから、帝国神話形成のメカニズムを解読する。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2018/09/05  ISBN 978-4-480-07174-3
JANコード 9784480071743

定価:本体800 円+税

在庫  ○

若者はなぜ「決めつける」のか ─壊れゆく社会を生き抜く思考

長山 靖生 著 

すぐに決断し、行動することが求められる現在。まともな仕事がなく、「自己責任」と追い詰められ、若者が「決めつけ」に走る理不尽な時代の背景を探る。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2015/02/04  ISBN 978-4-480-06819-4
JANコード 9784480068194

定価:本体800 円+税

在庫  ○

子供をふつうに育てたい

長山 靖生 著 

児童虐待や親殺し、子殺しは、特殊な家庭で起きるのではない。親が子を愛しすぎるために起きるのだ。ふつうの幸せのために、いま親ができることは何かを考える。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2010/08/04  ISBN 978-4-480-06564-3
JANコード 9784480065643

定価:本体740 円+税

いっしょに暮らす。

長山 靖生 著 

結婚しない人が増えている。親子の絆も揺らいでいる。いま、「家族」に何が起きているのか? 「他者と暮らす」ことの意味と可能性を考え、そこから幸福の形をさぐる。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2005/04/05  ISBN 4-480-06231-9
JANコード 9784480062314

定価:本体720 円+税

おたくの本懐 ─「集める」ことの叡智と冒険

長山 靖生 著 

おたくだって役に立つ! 文化史上業績を残した偉人を動かしたのは「おたく」的情熱だったのだ。異色おたく人物誌! <br /> 【解説: 紀田順一郎 】

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2005/01/06  ISBN 4-480-42047-9
JANコード 9784480420473

定価:本体700 円+税

若者はなぜ「決められない」か

長山 靖生 著 

なぜ若者はフリーターの道を選ぶのか? 自らも「オタク」として社会参加に戸惑いを感じていた著者が、仕事観を切り口に、「決められない」若者たちの気分を探る。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2003/09/08  ISBN 4-480-06129-0
JANコード 9784480061294

定価:本体720 円+税

偽史冒険世界

長山 靖生 著 

義経=ジンギスカン説、ムー大陸=日本説など明治以降のトンデモ学説や偽書、空想小説の数々を、もう一つの歴史として読み直す。

ちくま文庫  文庫判   288頁   刊行日 2001/08/08  ISBN 4-480-03658-X
JANコード 9784480036582

定価:本体700 円+税

  • 1