松本 三之介
マツモト サンノスケ

1926年生まれ。東京大学法学部卒業。日本政治思想史専攻。大阪市立大学法学部助教授、東京教育大学文学部教授。東京大学法学部教授、駿河台大学法学部教授を歴任。著書に『天皇制国家と政治思想』『明治精神の構造』『国学政治思想の研究』『明治思想における伝統と近代』『明治思想史』など多数。

検索結果

前のページへ戻る
4件1~4件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

日本の百年 全10巻セット

鶴見 俊輔 編著  松本 三之介 編著  橋川 文三 編著  今井 清一 編著 

明治・大正・昭和を生きてきた人々の息づかいが実感できる、臨場感あふれた迫真のドキュメント。いま私たちが汲みとるべき歴史的教訓の宝庫。

ちくま学芸文庫  文庫判   刊行日 2009/02/24  ISBN 978-4-480-09070-6
JANコード 9784480090706

定価:本体15,000 円+税

在庫  ○

日本の百年3 強国をめざして 1889―1900

松本 三之介 編著 

一八八九年二月十一日、帝国憲法発布、国民の意識は高揚した。外に日清戦争に勝利し、内に産業革命進展のなか、近代日本は興隆期を迎える。

ちくま学芸文庫  文庫判   560頁   刊行日 2007/09/10  ISBN 978-4-480-09073-7
JANコード 9784480090737

定価:本体1,500 円+税

日本の百年2 わき立つ民論 1877―1889

松本 三之介 編著 

帝国憲法制定に向けて着々と国の体制を整える明治国家。しかし、政府に対する不満の声は、近代日本最大の政治運動自由民権運動となって高まる。

ちくま学芸文庫  文庫判   544頁   刊行日 2007/07/10  ISBN 978-4-480-09072-0
JANコード 9784480090720

定価:本体1,500 円+税

明治文學全集 37 政教社文學集

松本 三之介 編集  志賀 重昴 著  杉浦 重剛 著  陸 羯南 著  福本 日南 著  長沢 別天 著  佐藤 能丸 その他 

文学のみにこだわらず、わが国の近代化を推し進めた思想的著作や文化的基礎資料を包含した一大パノラマ。毎日出版文化賞、菊池寛賞に輝いた全100巻の紙では最後の復刊。

シリーズ・全集  菊判   504頁   刊行日 1980/05/20  ISBN 978-4-480-10337-6
JANコード 9784480103376

定価:本体7,500 円+税

在庫  ○

  • 1