柳川 範之
ヤナガワ ノリユキ

1963年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。現在、東京大学大学院経済学研究科教授。著書に『独学という道もある』(ちくまプリマー新書)、『法と企業行動の経済分析』(第50回日経・経済図書文化賞受賞、日本経済新聞社)、『元気と勇気が湧いてくる経済の考え方』(日本経済新聞出版社)、『日本成長戦略 40歳定年制』(さくら舎)ほか。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

40歳からの会社に頼らない働き方

柳川 範之 著 

誰もが将来に不安を抱える激動の時代を生き抜くには、どうするべきか? 「40歳定年制」で話題の経済学者が、新しい「複線型」の働き方を提案する。

ちくま新書  新書判   192頁   刊行日 2013/12/04  ISBN 978-4-480-06748-7
JANコード 9784480067487

定価:本体720 円+税

在庫  ○

独学という道もある

柳川 範之 著 

高校へは行かずに独学で大学へ進む道もある。通信大学から学者になる方法もある。著者自身の体験をもとに、自分のペースで学び、生きていくための勇気をくれる書。

ちくまプリマー新書  新書判   144頁   刊行日 2009/02/09  ISBN 978-4-480-68805-7
JANコード 9784480688057

定価:本体700 円+税

在庫  ○

  • 1