岡本 裕一朗
オカモト ユウイチロウ

1954年福岡生まれ。九州大学大学院文学研究科修了。九州大学文学部助手を経て、現在は玉川大学文学部教授。専攻は哲学・倫理学。著書に『12歳からの現代思想』(ちくま新書)、『ネオ・プラグマティズムとは何か』『ポストモダンの思想的根拠』『ヘーゲルと現代思想の臨界』『異議あり! 生命・環境倫理学』(以上、ナカニシヤ出版)、『本当にわかる現代思想』(日本実業出版社)など。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

思考実験 ─世界と哲学をつなぐ75問

岡本 裕一朗 著 

「考える」ための最良の問題を用意しました! 古典的な哲学の難問や複雑な現代を象徴する事件を思考することで、一皮むけた議論ができるようになる。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2013/12/04  ISBN 978-4-480-06751-7
JANコード 9784480067517

定価:本体840 円+税

在庫  問合せ

12歳からの現代思想

岡本 裕一朗 著 

この社会や人間の未来を考えるとき、「現代思想」はさまざまな手がかりを与えてくれる。子どもも大人も知っておきたい8つのテーマを明快かつ縦横に解説する。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2009/09/07  ISBN 978-4-480-06508-7
JANコード 9784480065087

定価:本体760 円+税

  • 1