三浦 展
ミウラ アツシ

1958年新潟県生まれ。消費社会研究家、マーケティング・アナリスト。一橋大学社会学部卒業。86年、パルコのマーケティング雑誌『アクロス』編集長、90年、三菱総研を経て、99年、カルチャースタディーズ研究所設立。『下流社会』『東京は郊外から消えていく!』(光文社新書)、『第四の消費』(朝日新書)、『郊外はこれからどうなる?』(中公新書ラクレ)、『東京高級住宅地探訪』(晶文社)、『奇跡の団地 阿佐ヶ谷住宅』(王国社)、『「家族」と「幸福」の戦後史』(講談社現代新書)、『ファスト風土化する日本』(洋泉社)等、著書多数。

検索結果

前のページへ戻る
5件1~5件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

露出する女子、覗き見る女子 ─SNSとアプリに現れる新階層

三浦 展 著  天笠 邦一 著 

今、格差はスマホの中にあった! 20―30代女性5442人を徹底調査。所得・仕事・結婚による階層間の断絶を、SNSやアプリの利用実態から読み解く。

ちくま新書  新書判   256頁   刊行日 2019/08/05  ISBN 978-4-480-07243-6
JANコード 9784480072436

定価:本体820 円+税

在庫  ○

都心集中の真実 ─東京23区町丁別人口分析から見える問題

三浦 展 著 

大久保1丁目では20歳の87%が外国人。東雲1丁目だけで子どもが2400人増加。中央区では未婚女性が大量流入。どこで誰が増えたのか、町丁別に徹底分析!

ちくま新書  新書判   192頁   刊行日 2018/06/05  ISBN 978-4-480-07150-7
JANコード 9784480071507

定価:本体740 円+税

在庫  ○

あなたの住まいの見つけ方 ─買うか、借りるか、つくるか

三浦 展 著 

住宅は人生最大の買い物、なのに知識が足りない。 今どんな住み方が賢いのか、新しい住み方が生まれているのか。 戦後の変遷をたどりつつ、最新動向を紹介する。

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2014/03/05  ISBN 978-4-480-68915-3
JANコード 9784480689153

定価:本体880 円+税

在庫  ○

消費社会から格差社会へ ─1980年代からの変容

三浦 展 著  上野 千鶴子 著 

80年代消費社会から、バブル崩壊やグローバル化を経て格差社会へ……。日本人の価値観にもたらされた変化の深層を語りつくす。

ちくま文庫  文庫判   224頁   刊行日 2010/09/08  ISBN 978-4-480-42729-8
JANコード 9784480427298

定価:本体720 円+税

ニッポン若者論 ─よさこい、キャバクラ、地元志向

三浦 展 著 

なりたい仕事はキャバクラ嬢、江原啓之や美輪明宏を尊敬し、イオンやマクドナルドが好き。そんな平成の若者たちの実像を浮き彫りにする。

ちくま文庫  文庫判   240頁   刊行日 2010/04/07  ISBN 978-4-480-42695-6
JANコード 9784480426956

定価:本体780 円+税

  • 1