芹沢 正三
セリザワ ショウゾウ

1920年、東京生まれ。(旧制)北海道大学理学部数学科卒業。国立東京高専、法政大学、実践女子大学、山梨大学などを経て、現在は東京高専名誉教授。著書に『数論入門』『素数入門』(いずれも講談社ブルーバックス)、訳書に『ラング線形代数学』(ちくま学芸文庫)などがある。

検索結果

前のページへ戻る
3件1~3件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

現代数学の考え方

イアン・スチュアート 著  芹沢 正三 翻訳 

現代数学は怖くない! 「集合」「関数」「確率」などの基本概念をイメージ豊かに解説。直観で現代数学の全体を見渡せる入門書。図版多数。

ちくま学芸文庫  文庫判   400頁   刊行日 2012/03/07  ISBN 978-4-480-09437-7
JANコード 9784480094377

定価:本体1,500 円+税

在庫  ○

ラング線形代数学 上

サージ・ラング 著  芹沢 正三 翻訳 

学生向けの教科書を多数執筆している名教師による線形代数入門。他分野への応用を視野に入れつつ、具体的かつ平易に基礎・基本を解説。

ちくま学芸文庫  文庫判   288頁   刊行日 2010/05/10  ISBN 978-4-480-09287-8
JANコード 9784480092878

定価:本体1,300 円+税

ラング線形代数学 下

サージ・ラング 著  芹沢 正三 翻訳 

『解析入門』でも知られる著者はアルティンの高弟だった。下巻では群・環・体の代数的構造を俯瞰する抽象の高みへと学習者を誘う。

ちくま学芸文庫  文庫判   272頁   刊行日 2010/05/10  ISBN 978-4-480-09288-5
JANコード 9784480092885

定価:本体1,300 円+税

  • 1