高槻 成紀
タカツキ セイキ

1949年鳥取県生まれ。1978年東北大学大学院理学研究科修了。東京大学総合研究博物館教授などを経て、現在麻布大学教授。専攻は保全生態学。動物と植物の関係を研している。著書に、『野生動物と共存できるか』(岩波ジュニア新書)、『シカの生態誌』(東京大学出版会)、『北に生きるシカたち』(どうぶつ社)等がある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

野生動物への2つの視点 ─”虫の目”と”鳥の目”

高槻 成紀 著  南 正人 著 

野生動物の絶滅を防ぐには、観察する「虫の目」と、生物界のバランスを考える「鳥の目」が必要だ。 かわいそう=保護する から一歩ふみこんで考えてみませんか?

ちくまプリマー新書  新書判   208頁   刊行日 2010/05/06  ISBN 978-4-480-68839-2
JANコード 9784480688392

定価:本体800 円+税

在庫  ○

  • 1