伊勢崎 賢治
イセザキ ケンジ

1957年東京都生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了(都市計画・建築)。インド留学中、スラム住民の居住権獲得運動に携わる。国際NGOに身を置きアフリカ各地で活動後、東チモール、シエラレオネ、アフガニスタンで武装解除を指揮してきた。現在、東京外国語大学大学院教授。著書に、『NGOとは何か』『東チモール県知事日記』(以上、藤原書店)、『武装解除』(講談社現代新書)、『自衛隊の国際貢献は憲法九条で』(かもがわ出版)、『さよなら紛争』(河出書房新社)、『伊勢崎賢治の平和構築ゼミ』(大月書店)など多数。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

国際貢献のウソ

伊勢崎 賢治 著 

国際NGO・国連・政府を30年渡り歩いて痛感した「国際貢献」の美名のもとのウソやデタラメとは。思い込みを解いて現実を知り、国際情勢を判断する力をつけよう。

ちくまプリマー新書  新書判   208頁   刊行日 2010/08/04  ISBN 978-4-480-68847-7
JANコード 9784480688477

定価:本体820 円+税

在庫  ○

  • 1