坂本 勝
サカモト マサル

1954年神奈川県鎌倉市生まれ。専修大学大学院博士課程満期退学、法政大学文学部教授。専攻は上代文学。著書に『古事記の読み方』(岩波新書)、監修に『図説 地図とあらすじでわかる! 古事記と日本書紀』『図説 地図とあらすじでわかる! 風土記』(青春出版社)などがある。『益田勝実の仕事』(ちくま学芸文庫)の解説もつとめる。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

はじめての日本神話 ─『古事記』を読みとく

坂本 勝 著 

神話は単なるファンタジーではない。なぜ古代の人々が見えない神々の世界を想像したのか、〈自然〉と〈人間〉の接点を舞台に読みとく。わかりやすいあらすじつき!

ちくまプリマー新書  新書判   192頁   刊行日 2012/01/05  ISBN 978-4-480-68875-0
JANコード 9784480688750

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1