青木 省三
アオキ ショウゾウ

1952年広島市生まれ。岡山大学医学部卒業。岡山大学医学部神経精神医学教室助教授を経て、現在、川崎医科大学精神科学教室主任教授。臨床精神医学、特に精神療法、思春期青年期を専門としている。著書に『思春期 こころのいる場所』、『時代が締め出すこころ』、『思春期の心の臨床』、『精神科臨床ノート』、共著に『心理療法とは何か』、『心理療法の基本』など。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

ぼくらの中の発達障害

青木 省三 著 

自閉症、アスペルガー症候群…発達障害とはどんなもの? その原因や特徴、対処法などを知れば、誰のうちにもそれらがあると、わかるだろう。

ちくまプリマー新書  新書判   224頁   刊行日 2012/11/05  ISBN 978-4-480-68892-7
JANコード 9784480688927

定価:本体840 円+税

在庫  ○

僕のこころを病名で呼ばないで ─思春期外来から見えるもの

青木 省三 著 

こころの病に名前を付けることで見失ってしまう若者たちの多様性を、彼らと正面から向き合うことをとおして、診療の現場から考える。 <br /> 【解説: 山登敬之 】

ちくま文庫  文庫判   256頁   刊行日 2012/02/08  ISBN 978-4-480-42910-0
JANコード 9784480429100

定価:本体820 円+税

  • 1