白井 聡
シライ サトシ

1977年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。現在、文化学園大学助教。専門は政治学・社会思想。『未完のレーニン』(講談社選書メチエ)『「物質」の蜂起をめざして』(作品社)『永続敗戦論』(太田出版)がある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

日本劣化論

笠井 潔 著  白井 聡 著 

幼稚化した保守、アメリカと天皇、反知性主義の台頭、左右の迷走、日中衝突の末路……。戦後日本は一体どこまで堕ちていくのか? 安易な議論に与せず徹底討論。

ちくま新書  新書判   272頁   刊行日 2014/07/07  ISBN 978-4-480-06787-6
JANコード 9784480067876

定価:本体840 円+税

在庫  ○

時間・労働・支配 ─マルクス理論の新地平

モイシェ・ポストン 著  白井 聡 監訳  野尻 英一 監訳 

グローバルな経済危機を招来し、絶えざる世界変容を駆動する資本主義=近代。その深層構造を明らかにし、従来のマルクス理論を刷新する〈社会理論〉の金字塔!

単行本  A5判   688頁   刊行日 2012/08/09  ISBN 978-4-480-86722-3
JANコード 9784480867223

定価:本体6,000 円+税

在庫  問合せ

  • 1