福山 哲郎
フクヤマ テツロウ

1962年生まれ。参議院外交防衛委員長。参議院議員(京都・当選3回)。同志社大学法学部卒業。京都大学大学院法学研究科修士課程修了。京都造形芸術大学客員教授。参議院環境委員長、民主党政調会長代理などを経て、鳩山内閣では外務副大臣。菅内閣では内閣官房副長官として外交・震災対応にあたる。気候変動問題とグリーン経済の実現をライフワークとする。著書に『民主主義が一度もなかった国・日本』(宮台真司氏と共著。幻冬舎新書、2009年)等がある。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

原発危機 官邸からの証言

福山 哲郎 著 

本当に官邸の原発事故対応は失敗だったのか? 当時の官房副長官が、自ら残したノートをもとに緊急事態への取組を徹底検証。知られざる危機の真相を明らかにする。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2012/08/06  ISBN 978-4-480-06680-0
JANコード 9784480066800

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1