島宗 理
シマムネ サトル

1964年埼玉県生まれ。千葉大学文学部行動科学科卒業。慶應義塾大学社会学研究科修了。Western Michigan University心理学部博士課程修了(Ph.D.)。鳴門教育大学を経て、現在、法政大学文学部心理学科教授。専門は行動分析学。著書に『パフォーマンス・マネジメント――問題解決のための行動分析学』『インストラクショナルデザイン――教師のためのルールブック』(以上、米田出版)、『人は、なぜ約束の時間に遅れるのか――素朴な疑問から考える「行動の原因」』(光文社新書)、『行動分析学入門』(共著、産業図書)など。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

使える行動分析学 ─じぶん実験のすすめ

島宗 理 著 

仕事、勉強、恋愛、ダイエット……。できない、守れないのは意志や能力の問題じゃない。行動分析学の理論で推理し行動を変える「じぶん実験」で解決できます!

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2014/04/07  ISBN 978-4-480-06772-2
JANコード 9784480067722

定価:本体800 円+税

在庫  ○

  • 1