山下 博司
ヤマシタ ヒロシ

1954年生まれ。東北大学文学部卒業。同大学大学院文学研究科博士課程単位取得。マドラス大学哲学科博士課程修了(Ph.D.)。専攻はインド思想史・文化史、南アジア地域研究、環境思想。現在、東北大学大学院国際文化研究科教授(国際環境システム論講座)。著書には『ヒンドゥー教――インドという謎』『ヨーガの思想』(講談社選書メチエ)、『ヒンドゥー教とインド社会』(山川出版社)、共著に『焼身』(めこん)、『カーマスートラの世界』(東洋書林)など。インド映画字幕や書籍の監修多数。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

古代インドの思想 ─自然・文明・宗教

山下 博司 著 

インダス文明の謎とヒンドゥー教の萌芽。アーリヤ人侵入とヴェーダの神々。ウパニシャッドから仏教・ジャイナ教へ……。多様性の国の源流を、古代世界に探る。

ちくま新書  新書判   240頁   刊行日 2014/11/05  ISBN 978-4-480-06802-6
JANコード 9784480068026

定価:本体800 円+税

在庫  ○

  • 1