任 文桓
イム ムナン

1907年、韓国忠清南道生まれ。23年、日本へ渡る。京都で牛乳配達、人力車夫をし、周囲の日本人の援助も受け、同志社中学で学び、岡山の旧制六高を経て東京帝大法学部に進む。34年、高等文官試験に合格。35年より朝鮮総督府行政官として勤務。戦後、農林大臣、韓国貿易協会会長を歴任。1993年死去。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

日本帝国と大韓民国に仕えた官僚の回想

任 文桓 著 

植民地コリア出身の著者は体制の差別と日本人の援助を受け、同胞の為に朝鮮総督府の官僚となる。植民地世代が残した最も優れた回想録。

ちくま文庫  文庫判   496頁   刊行日 2015/02/09  ISBN 978-4-480-43245-2
JANコード 9784480432452

定価:本体1,400 円+税

在庫  問合せ

  • 1