司馬 遼太郎
シバ リョウタロウ

(1923‐1996)。大阪府生まれ。大阪外国語学校蒙古語部を卒業。昭和35年に『梟の城』で第42回直木賞を受賞。51年に日本芸術院賞恩賜賞受賞。平成3年、文化功労者。平成5年、文化勲章受章。主な著書に『燃えよ剣』『国盗り物語』『竜馬がゆく』『花神』『坂の上の雲』『翔ぶが如く』『空海の風景』『この国のかたち』『街道をゆく』シリーズなど多数。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

幕末維新のこと ─幕末・明治論コレクション

司馬 遼太郎 著  関川 夏央 編集 

「幕末」について司馬さんが考えて、書いて、語ったことの真髄を一冊に。小説以外の文章・対談・講演から、激動の時代をとらえた19篇を収録。

ちくま文庫  文庫判   352頁   刊行日 2015/03/10  ISBN 978-4-480-43256-8
JANコード 9784480432568

定価:本体840 円+税

在庫  ○

明治国家のこと ─幕末・明治論コレクション

司馬 遼太郎 著  関川 夏央 編集 

司馬さんにとって「明治国家」とは何だったのか。西郷と大久保の対立から日露戦争まで、明治の日本人への愛情と鋭い批評眼が交差する18篇を収録。

ちくま文庫  文庫判   368頁   刊行日 2015/03/10  ISBN 978-4-480-43258-2
JANコード 9784480432582

定価:本体840 円+税

在庫  ○

  • 1