杉之尾 宜生
スギノオ ヨシオ

1936年鹿児島市生まれ。ラ・サール高校4期。防衛大学校5期(1961年)。陸上自衛隊入隊。第7師団戦車大隊(北千歳)、第1師団偵察隊(練馬)などを経て、防衛大学校助教授、教授(元1等陸佐)を歴任。2000年定年退官。戦略研究学会、クラウゼヴィッツ学会などの会員として戦史・戦略の研究に邁進中。著書に『失敗の本質』(共著、中公文庫)、『戦略の本質』『撤退の本質』(共著、日経ビジネス人文庫)、『現代語訳 孫子』(編著、日本経済新聞出版社)など、訳書にマイケル・ハンデル『孫子とクラウゼヴィッツ』(共訳、日本経済新聞出版社)がある。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

「失敗の本質」と戦略思想 ─孫子・クラウゼヴィッツで読み解く日本軍の敗因

西田 陽一 著  杉之尾 宜生 著 

名著『失敗の本質』に採り上げられた例も含め、日本陸海軍の戦いを『孫子』とクラウゼヴィッツ『戦争論』により再検討。日本人に欠ける戦略思考の活性化を図る。

ちくま新書  新書判   320頁   刊行日 2019/12/05  ISBN 978-4-480-07278-8
JANコード 9784480072788

定価:本体940 円+税

在庫  ○

大東亜戦争 敗北の本質

杉之尾 宜生 著 

なぜ日本は戦争に敗れたのか。情報・対情報・兵站の軽視、戦略や科学的思考の欠如、組織の制度疲労――多くの敗因を検討し、その奥に潜む失敗の本質を暴き出す。

ちくま新書  新書判   224頁   刊行日 2015/07/06  ISBN 978-4-480-06843-9
JANコード 9784480068439

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1