家近 良樹
イエチカ ヨシキ

1950(昭和25)年、大分県生まれ。同志社大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。中央大学博士。専攻は幕末史を中心とした日本近代史。現在、大阪経済大学特別招聘教授。主な著書に『その後の慶喜』(ちくま文庫)、『西郷隆盛』(ミネルヴァ書房)、『西郷隆盛 維新150年目の真実』(NHK出版新書)、『ある豪農一家の近代』(講談社選書メチエ)、『老いと病でみる幕末維新』(人文書院)、『江戸幕府崩壊』(講談社学術文庫)など。

検索結果

前のページへ戻る
2件1~2件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

歴史を知る楽しみ ─史料から日本史を読みなおす

家近 良樹 著 

歴史を学ぶことは昔の出来事を暗記することじゃない! 教科書を飛び出し歴史学の世界へ。幕末史の第一人者が意外な史実満載で送る、とっておき歴史の楽しみ方。

  新書判   176頁   刊行日 2018/12/05  ISBN 978-4-480-68339-7
JANコード 9784480683397

定価:本体780 円+税

在庫  ○

その後の慶喜 ─大正まで生きた将軍

家近 良樹 著 

幕府瓦解から大正まで、30歳で歴史の表舞台から姿を消した最後の将軍の“長い余生”を近しい人間の記録を元に明らかにする。解説 門井慶喜

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2017/01/10  ISBN 978-4-480-43422-7
JANコード 9784480434227

定価:本体780 円+税

在庫  ○

  • 1