パーシヴァル・ワイルド
ワイルド,パーシヴァル

アメリカの劇作家・小説家。1887年、ニューヨーク生まれ。ヴォードヴィル用の一幕物で人気を博し、小劇場向けに書き下ろした100本以上の戯曲は全米の劇場で上演された。ミステリ長篇に『ミステリ・ウィークエンド』(38)、『検死審問』(39)、『検死審問ふたたび』(42)など、短篇集に『悪党どものお楽しみ』(29)、『探偵術教えます』(47)がある。1953年没。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

悪党どものお楽しみ

パーシヴァル・ワイルド 著  巴 妙子 翻訳 

足を洗った賭博師がその経験を生かし探偵として大活躍、いかさま師たちの巧妙なトリックを次々と暴く。エラリー・クイーン絶賛の痛快連作 解説 森英俊

ちくま文庫  文庫判   432頁   刊行日 2017/03/08  ISBN 978-4-480-43429-6
JANコード 9784480434296

定価:本体900 円+税

在庫  ○

  • 1