岩田 幸子
イワタ ユキコ

1911−2002年。東京生まれ。作家・獅子文六(本名・岩田豊雄)夫人。実家は岩国の城主・吉川家の分家であった。女子学習院卒業。1933年、22歳のときに松方財閥の本家に嫁ぐが、結婚後三年で死別してしまう。その後の独身生活では、戦後のどさくさの中はじめての会社員生活なども経験する。1951年、39歳のときに知人を介し、獅子文六との縁談があり再婚。人気作家の晩年を支えた。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

笛ふき天女

岩田 幸子 著 

旧藩主の息女に生まれ松方財閥に嫁ぎ、四十歳で作家獅子文六と再婚。夫、文六の想い出と天女のような純真さで爽やかに生きた女性の半生を語る。

ちくま文庫  文庫判   272頁   刊行日 2018/04/09  ISBN 978-4-480-43515-6
JANコード 9784480435156

定価:本体740 円+税

在庫  問合せ

  • 1