デイヴィッド・コーエン
デイヴィッドコーエン

1979-2012年、カリフォルニア大学バークレー校教授。2000年よりバークレー戦争犯罪研究センター所長。現在、スタンフォード大学の人権と国際正義のためのWSD半田センター所長および教授、スタンフォード大学古典学教授、カリフォルニア大学バークレー校大学院教授。人権、国際法、移行期の正義の分野における国際的権威。ニュルンベルク、東京裁判から今日の国際刑事裁判まで幅広く研究を手がける。

検索結果

前のページへ戻る
1件1~1件を表示しています。
       昇順に並び替え 降順に並び替え

東京裁判「神話」の解体 ─パル、レーリンク、ウェブ三判事の相克

デイヴィッド・コーエン 著  戸谷 由麻 著 

東京裁判は「勝者の裁き」であり、欺瞞に満ちた判決だったというのは神話に過ぎない。パル判事らの誤謬と、判決の正当性を検証する。

ちくま新書  新書判   288頁   刊行日 2018/11/05  ISBN 978-4-480-07190-3
JANコード 9784480071903

定価:本体880 円+税

在庫  ○

  • 1